マツダ CX-5、WCOTYの最終選考に残る!

ちょっとわくわくするニュースが
飛び込んできました!

昨日スイスで開幕した
ジュネーブモーターショー2018で
「2018ワールドカーオブザイヤー」の最終選考3台が
発表されたのですが…
マツダCX-5が3台のうちの一台に選ばれました!!!

日本車としては、第二次選考までは
トヨタ『カムリ』新型と、日産『リーフ』新型が
残っていたのですが
最終選考まで駒を進めたのはマツダ『CX-5』のみ!

他の二台はといえば
レンジローバー・ヴェラールと
ボルボXC60。


いずれもスタイリッシュかつパワフルな強敵です。

ジュネーブモーターショー2018には
マツダはマイナーチェンジをした
新型アテンザワゴン(海外名はMAZDA6 !)と
新型アテンザセダンを出品中です。
「2018ワールドカーオブザイヤー」をきっかけに
マツダ車に注目が集まるといいなぁと思いつつ
最終結果が気になってそわそわしています(笑)。