AXELA

アクセラ15S Touring / 寺島健一


アクセラを選んでつくづく感じることは、ベタな言い方ではありますが「走る喜び」を実感できるということ。
運転すること自体を楽しめる車って、そうそうないとは思うのですが…この車は楽しめるんですよ。

車自身のパワーが余裕があるから、疲れないし眠くもならない。だから気持ちにも余裕をもって運転できる。アクセラオーナーになってからは、運転を心の底から楽しんでいる自分を再発見できました。

「走る喜び」もさることながら、アクセラが持つセダン車の風格も気に入っています。
欧州車のような品のよさや、抜群のスタイリングもいい。

誇りを持って乗ることができる一台だと確信しています。
実は…自画自賛するようでお恥ずかしいのですが、駐車場などで自分のアクセラを見たりするたびに「なんてかっこいいんだろう!」と思ってしまう(笑)。それくらい気に入っています。

以前乗っていたトヨタのプリウスとのいちばんの違いは、マツダコネクト。
これはもう使いやすい!手許で思いのままに操作できることが、こんなに便利だなんて!

私はもっぱらドライブ×音楽の車内空間を楽しんでいます。お気に入りは中森明菜のカバーアルバム。
BOSEのサウンドシステムでまるでライブ会場にいるような臨場感を味わいながら、運転していると時間を忘れてしまいますね。


 

アクセラスポーツ 15S / 武川佳代


この車がいい!と思ったいちばんのポイントはダイナミックなデザイン。
車で走ることがなにより大好きな私にとって、走るための相棒のデザインはかなり重要な要素です。
そして2番目のポイントは、私にベストサイズであること。
休日には友だちといっしょに出掛けることも多いので「人も乗せるし、荷物も載せたい」私にとって、5 人乗ってもらくらく空間でリラックスもできるアクセラはベストカーなのです。

内装レイアウトもベスト。
シートはぴったりフィットしてくれるし、ナビ操作も手もとでできるから運転しやすい。
車内での時間が心地よすぎて、ついついあてどもなくドライブしてしまうこともたびたびです。
なにより走ってみたい憧れの場所は、石川県にある千里浜。
以前からずっとドライブしてみたい場所なので夢にまで見るようになっちゃいました(笑)

海辺を車で走ることができるなんて最高の場所ですよね。
青い空と白い砂浜、そこを走り抜ける真っ赤な私のアクセラ…考えるだけでうっとりしてしまいます。
ベストフィットのサングラスをかけて、お気に入りのエドワード・シーランの「shape of you」をかけながら、走ってみたい!