DEMIO

デミオ13C-V / 海野薫子


近頃はヨーロッパブランドを中心にEV車への移行が進んでいるニュースが報道されたりしていますが、あえてディーゼルエンジンにこだわり、飽くなき追究を続けるブランドの姿勢が好きですね。そのこだわり方…嫌いじゃないです(笑)

マツダの車は走ってみると、その違いがわかるんじゃないでしょうか。私のデミオも「力強さ」が段違いです。加えてデミオの美点は「力強さ」に加えて「小回り」が効くところ。松本の市街地は一方通行や細い道がとにかく多いですから、スムーズに走ることができるのは本当に助かっています。よく会社の同僚を自宅まで送ることがあるのですが、車がすれ違うことがやっとくらいの幅の道を通るんですよ。
でもデミオなら大丈夫、力もあって小回り上手なので夜も安心して運転しています。

車内ではよくアニメソングや特撮ソングのお気に入りを聞いています。大好きな歌を聴きながら(時には大きな声でいっしょに歌いながら)デミオを運転するのは、ほんとうに楽しい。おすすめは炎神戦隊ゴーオンジャーのオープニングか、仮面ライダードライブのサプライズ・ドライブの2曲。あ、映画カーズのサウンドトラックも捨てがたい。

大好きな曲を聴きながら、曲がりくねった道をデミオでドライブしてみたいですね。その時聴く曲はやっぱりSPYAIRの「Winding road」かなぁ。
あ、ポルノグラフィティの「Winding road」でもいいかもしれない(笑)

※炎神戦隊ゴーオンジャー、仮面ライダードライブ、カーズ関連画像はamazonより