CX-3

CX-3

CX-3     XD-Touring / 兼子 実  様


人生のほとんどの時間は車のなかで過ごしている

自身の仕事がお客様のもとへ駈けつけサポートするものなので、車がなくては仕事にならない。

車は動く職場だと思っています。

家内も「わたしたちといるより、車のなかにいる時間の方が長いかも?」なんて冗談まじりで言うのですが、あながち間違ってはいないかな…と(笑)。

自分でも運転をしながら「人生のほとんどを車といっしょに走っているなぁ」と時々思いますしね。

もともとデミオで走り回っていたのですが、そろそろ買い替えなきゃいけないかも…と思っていた矢先、2014 年11 月にCX-3 が登場しました。

デザイン性や安全性能などいくつも特徴がありましたが、私が注目したのはパワフルで静かなクリーンディーゼルエンジン。

このエンジンによる目をみはるような加速度や、安定した走りを体感し購入を決意しました。

今は月3000km ほどを走るペースで乗っているのですが、どんなに長時間運転したとしても疲れにくい。

運転がらくなのは言うまでもなく、むしろ車内ではリラックスできることが嬉しいことですね。

 

目線の高さが心地いい、とても気に入ってます

もうひとつ、私がCX-3 で気に入っているところは「目線の高さ」なんです。

ドライバーズシートに座るといつも感じるのですが、目線が高いことで視界が広がり非常に運転しやすい。

それだけで安心感もあり、余裕を持って運転できるのはCX-3 ならではのメリットではないでしょうか。

いつも安定した運転ができると、CX-3 が持つ本来のキビキビとした動きをより意識した運転ができますね。

運転している私はもちろん、同乗する娘もCX-3 の乗り心地は気に入っています。

仕事メインで使っている車ではありますが、家族からの評判もいいとますます愛着が湧いてくる車です。

納車直後に家族で仙台までドライブに出掛けたのですが、快適な旅だったことを今でも覚えています。

山雅の応援をしがてら仙台で美味しいものを食べよう!と出掛けたドライブでしたが、CX-3 のいい走りっぷりで仙台ー松本間の距離も負担にならず、家族で楽しいひとときを過ごせました。

 

お客様からも「いいね」と言われるCX-3

CX-3 に乗り始めてから、お客様から車を褒められるようになりましたね。

お客様受けがいいので、CX-3 の話題からトークが始まり盛り上がることもしばしばです。

性能についての質問もありますし、ディーゼルエンジンってどうなの?というお問い合わせもあります。

すべて自分の体感していることをもとにお話できるので、説得力のあるトークはできていると思っています(笑)。

今までの車はだいたい2 回目の車検時に買い替えてきていたのですが、ちょっとCX-3 には期待しているんです。

もしかしたら3 回目の車検までいけるんじゃないか。

おそらくその頃には走行距離は20 万km を越えるとは思いますが…ディーゼルの底力を持ってすればクリアできるんじゃないか、とCX-3 の可能性に期待しています。

毎日いっしょに走り回る相棒です。これからも走りを楽しみながら、大切に乗っていきます。

 

 

画像:上段 兼子様所有CX-3  /  下段左より兼子 実様とお嬢様、山雅の応援で訪れたスタジアム入口にて、山雅応援風景、石巻は竹の浦の特選海鮮丼


 

CX-3

CX-3     XD / 竹内 護  様


それまで持っていたディーゼル車への印象が一新!

 …実を言うと、CX-3 に出会うまでは私はずーっとT 社やN 社の車に乗っていました。

たまたま娘の友人のお兄さんが熱烈なマツダ車のファンだったことから、マツダ車に興味が出てきて車を見にいく…といった経緯で出会った車がCX-3 なのです。

正直、マツダ車の印象と言えば広島カープ?くらいしか情報がなかったのがかえってよかったのかもしれませんね。

CX-3 を試乗して…まず、その静音性の高さに驚きました。今までの車では感じられなかった静けさに、ただただ驚かされました。

そしてスタートダッシュもいいし、加えて燃費もいい。特に燃費の良さは期待以上でした。

ディーゼルエンジンなのでコストも抑えられる。

技術力の進歩を実感しましたね。ディーゼルエンジンへの印象もガラッと変わりました。

試乗をした時の感動を信頼し、即購入を決意したことを覚えています。

 

ストレスなしのゴルフ旅行を、CX-3 が実現してくれた

 若い頃から仕事上の出張で全国津々浦々出掛けたものでしたが、定年退職後に出掛ける旅はまた格別なものです。

ゴルフが大好きなので、ゴルフ仲間おすすめのコースに出掛ける時も、娘といっしょに出掛ける父娘旅行の時も、CX-3 で出掛けると

運転で疲れることが一切なくなりました。

特に今までの車だとアクセルを踏み込んで吹かすと急発進してしまう、と同時に余計な圧力が上半身から全身にかけてかかることが

いちばんストレスでした。

ところがCX-3 だと、それがない。

アクセルを踏み込んでもなめらかにスルスルーッと加速するため、必然的に体に圧力もかからず快適なのです。

実はこのことに気がついたのは、長距離の親子旅行で出掛けていた時なんですよ。

ナビシートに座っていた娘の

「お父さん、この車だといつもスーッと走っていくから、乗っていても全然疲れないね」

という一言でハッとしました。

そうか、なんだか疲れにくくなったのはCX-3 のおかげだったのか!と気づきました。

そのことに気づいてからは「ますますいい車だな」とほれぼれしています。

 

ゴルフ仲間にも絶対薦めたいCX-3

 定年までバレーボールやソフトボールの指導で全国各地を訪れたり、とにかく体を動かすことが好きでした。

今は定年後に本格的にやり始めたゴルフが私のライフワークですね。だからこそCX-3 の機動力は、私のゴルフライフにぴったりなんです。

ゴルフ仲間や教え子が「車を新しくしようかと思ってるんだけど…」と相談してきたら、迷わず「CX-3 がいいよ!」と答えますね。

昨今、高齢者の運転中の事故がなにかと社会問題になっていますが、疲れない・加速がいい・高い静音性、そして燃費がいい…

車が好きで運転することも好きな私達にとっては、まさにうってつけの車ですから。

月にいちど、娘とは一泊程の父娘旅行に出掛けているのですが、今秋には九州を一週間ほどかけて一周する旅行に出掛ける予定です。

プランづくりは全て娘におまかせなので、どんな旅になるか楽しみですね。おそらく九州のうまいもんと、神社仏閣…それにゴルフを楽しみ、車は現地でレンタルしたCX-3 で巡る旅になるとは思います。

九州の海岸線の景観も満喫しつつ、CX-3 の走りやすさや乗り心地も満喫してくるつもりです。

 

画像:上段 竹内様所有CX-3  /  下段左よりオーナーの竹内 護 様、竹内様お気に入りのマツダのブランドマーク、淡路島にて、北海道は羊蹄山を臨む